路面温度上昇抑制舗装研究会(クール舗装研究会)

【新着情報】
『密粒度舗装へ適用する遮熱性舗装 施工要領(案)』を掲載しました。
暑い道からすずしい道に 保水性舗装

 保水性舗装は、降雨や散水により舗装体内に保水された水分が蒸発することで、水の気化熱により路面温度の上昇を抑制する舗装です。一般のアスファルト舗装より路面温度を低く抑えるため、夏季の歩行者空間や沿道の熱環境改善に役立ちます。
保水性舗装写真
遮熱性舗装写真 真夏の暑さを、はね返す 遮熱性舗装

遮熱性舗装は、路面を加熱している太陽光を反射して路面温度の上昇を抑制する舗装です。夜間においては舗装への蓄熱が少なくなるため熱帯夜問題の解決も期待できます。


Copyright (C) 2011-2018 路面温度上昇抑制舗装研究会, All Rights Reserved.